アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

家庭でご飯作るのは喜びですか?それともノルマですか?

私は多分、料理が好きではありません。

家族がいるから仕方なく作っているのだと思う。

f:id:cherryblossom2019:20200130220625j:plain



なので毎日に献立は自分の好きなもの というよりは

家族が好きそうなものを選んで作っています。

 

そして大事なのが簡単に作れてそれなりに食べ応えのあるもの(*^-^*)

 

だからご飯を作りながらも

「あーだるい、早く終わらないかな」と思いながら

とにかく作り終えることだけを目標にやっている💦。

 

自分の食べたいものじゃないからそりゃノルマですな・・

 

こんなことを書くと、もしかして私は家庭不適合者?なのかもしれない( ;∀;)

ほんとのところはね、

 

そういえば以前にある占い師から言われたこと

まるこさんの魂(性格じゃなくて)はすごくわがままなんですよ。

お金もあるだけ使ってしまって派手な格好が魂は好きなはず と。

ちょっとスピリチュアル的なことですが

人は何度も生まれ変わってるけど魂は変わらない。

変わらない魂はわがまま(*^-^*)なので家族に尽くすのは

今世の課題なのかも?

 

 

 

もし家族がいなくて一人だったら

料理はしないと思う、自信をもって断言できる。

(断言するようなことでもないけど(≧▽≦)

 

こんな私でも一時期お菓子つくりやパンつくりにはまった時があったけど

好きでやっているというよりは

家族は友達にすごいね!とかおいしい!と言われることに喜びを感じていたのかも

今ではそんな情熱もない。

 

独身時代、13年間くらい一人暮らしだったけど

確かほとんど料理をしなかったと思う。

醤油にカビが生えてたこともあったし*1

でもそれでも不自由なくて

食べたいものがあったら外食ですませるし

家にいるときは粗食で満足だった。

 

そもそも今は毎日のご飯は手の込んだ料理などあまり食べたいと思わない。

それよりは素材を生かしたものを食べたい。

あまり形を変えていないものね。

湯豆腐、冷ややっこ、肉をさっと炒めたもの。

お刺身、焼き魚、煮魚、生野菜

 

夜は生野菜とカボチャだけでもいいのだ。

カボチャもソテーなどしないで

ある程度に切ってレンジでチンだけでOK。

なぜカボチャかというと、セロトニンを増やすため。

味付けも必要ない。

 

こんなシンプルな嗜好なので

コンビニのレジの前にある揚げ物や

ケン〇〇キーなどのフライは受け付けなくなってしまった(‘◇’)ゞ

味が濃く、何か違和感のある味に感じてしまう。

いいのか悪いのか・・



子供たちが巣立って家から旅立つときがきたら

あー!ご飯作らなくてラクチンって思うかな。

 

それとも今は毎日仕事と家事で時間的にも体力的にも余裕がないから

ノルマと感じてるだけであって

仕事も引退して子育ても終わると料理を楽しめるときがやってくるのかな・・



とにかく今は毎日が忙しい!体力的にも時間にも余裕がない!

世の中のお母さん、ほんっとにおつかれさまです。

毎日子供さんや旦那様のために彩りや栄養を考えて作っている

お弁当のブログを拝見すると、家族への愛情を感じて

頭が下がります☆

 

oniyome-okan.hatenablog.com

www.you-blog.net

*1:+_+