アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

病気をどうとらえるか?ピンチはチャンスと考えよう❕

今日はお友達のお見舞に病院に行ってきました。

 

人間ドックで再検査になり

異常がみつかり、手術、入院となったそうです。

 

無事に手術は成功して、経過も順調そうでほっとしました(*^▽^*)

f:id:cherryblossom2019:20191211222040j:plain

もうこの年になると、いつ体の異変があるかわかりませんね。

 

もう決して若くはない。早め早めの受診、定期的な健康診断、

自分の健康を過信してはいけません。

 

私も今年は目の治療で、健康であることの幸せを痛感しました。

なので、時間と手間を惜しまず

あれ?と思ったときには早めの受診をしようと心に誓ったのでした。

 

 

お友達も、手術は成功したけど、まだ傷口が痛いし、食欲はないし、

退院しても仕事に復帰出来るのか、不安は隠せないようでした。

 

でも、でもね、

この病気もきっと、何かのサインなのかもしれないよ。

立ち仕事で重いものを持つ彼女の仕事は、もしかしたら

そろそろ方向転換なのかもしれない。

もう今の仕事は卒業して、やりたいことを見つける充電期間なのかもしれないし、

今までずっと頑張ってきたんだから

ちょっと休憩しようよーというサインなのかもしれない。

 

思考が現実になる引き寄せの法則を知っているので

お友達もこれは方向転換のサインだから

あれこれ考えこまないで

なるようになるさ~と思っとくわ、と言っていました。

さすが!

 

病気になったことで不安になると、ほんとに不安なことを引き寄せちゃうからね。

 

病気を早めに気づいて手術成功してよかった!

病気は自分の方向転換に気づくこと。

動きたくなければ、ゆっくり休むこと。

 

実はピンチはチャンスだったりするのです。

 

とはいってもね・・

実際手術、入院となったら、不安になるのもしょうがないよね・・・

 

 

私も友達の手術の話を聞いて

この間の人間ドックでもらったお手紙(紹介状)

ちゃんと再検査しようと、病院を予約しました。

毎年、お手紙もらい続けてるし~(+_+)