アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

今のこの状況、生きやすくなるきっかけに

トイレットペーパー、相変わらず店頭から姿を消してますね。

在庫は充分にあるといわれてるけど

なんでも流通がストップのようで。

我が家もあと数個の命(;・∀・)

まあ、なんとかなるでしょう。

本当に困ったときはお友達どうしで1個貸し借りしようと話し

(助け合いの精神です)

幸い、ウオシュレットがあるので洗ってタオルを細かく裁断して使うとか考えてます。

 

こんな状況になって、うちもかなり節約しながら使ってるおかげで

ペーパーの減りも少ないです。

以前はガーーっと存分に使ってましたから。

必要以上のものは買わない、使わない、シンプルに暮らすことなんですね。

f:id:cherryblossom2019:20200305203617j:plain




職場では県外出張が中止になり

WEB会議で行うこととなりました。

 

なんだ、出張しなくても会議ができるんじゃん。

交通費もかからない。

WEBだと記録として残るという利点。

これからは出張の形も変わりそうです。。

 

職場での飲み会も中止です。

無駄な経費も少なくなりそう。

 

大企業では在宅勤務をしているところもあり

ネット環境さえあればできる仕事もありそうです。

通勤に時間をかけなくてもいいのです。



今はやれ有給休暇を1年で5日以上とれだの、残業はするななど言って

働き方改革と言ってるけど、

仕事量は変わらないからムリですもん。

 

余計な仕事を減らし、拘束される時間を短縮する。

 

これぞ働き方改革なのかもしれないですよ(*^-^*)




子供たちは休校となり、

この間、勉強はどうするの?と心配になるけれど

なんと、youtuberが授業の動画を流している人もいるそうで。

 

おうちでも勉強しようと思えばできるよ。

 

でも家で勉強はダラダラして生活が不規則になるのでは?

 

WEBでホームルームや朝礼をやって

出欠をとって時間にルーズにならないようにするとかね

 

自宅学習もありなんじゃないの?



学校が好きな子もいるけど

学校が苦手な子もいるのです。

 

学校に行きたくないのに行かないといけない。

今までは学校に行くのが当たり前で

学校に行けない子は自分は学校に行けない

自分はダメなんだという、罪悪感や劣等感があったと思うけど

これからは学ぶ環境は自分で選べるようになるかもしれない。

学校に行きたい子は行けばいいし

行きたくない子は自宅でWEB学習する。

 

これから学びの形を選択できるようになるかもしれない。

 

そうすると、学校が苦手な子供たちも

今回のことで生きやすくなるかもしれない と感じています。

 

もしかしたらそんな生きづらさに気づくきっかけだったのかも・・・

 

近い将来、学校も選択できるようになれたらいいな。

 

いや、きっとなると思います。