アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

いじめ、不登校、発達障害。悲しいニュースに心が痛いです。

 

またこんなニュースが・・・

 

news.yahoo.co.jp

 

軽度の発達障害をもつ特別支援学級に通い、いくつかの教科の授業を

交流学級で受けていた子どもさん

 

現在は5年生で2年生からいじめが始まったそうです。

 

だんだんといじめがエスカレートし、しまいには不登校に。

そして今月には近隣の学校へ転校したと。

 

学校にはいじめの相談をしていたにもかかわらず

学校側はいじめと認識していなかった。

 

これだけおおごとになって初めて校長先生が謝罪だと。

 

 

いじめを受けた子どもさんの気持ちを考えたことがありますか?

 いじめを受けた子どもの中には自ら死を選ぶ子もいるのです。

それくらい逃げ場のない、辛いことなのです。

 

学校はなぜもっと早く、対応してくれなかったのですか?

なぜいじめられた子供が転校をしないといけないのですか?

悪いのは誰ですか?

 

傷ついた子どもの心は、そう簡単にはもとには戻りません。

果たして転校先で元気に学校に通うことができるでしょうか?

もちろん、心機一転、学校に登校できるくらい心が元気になってほしい。

f:id:cherryblossom2019:20200126224711j:plain



いじめられた子供は大人になってもその記憶は消えません。

でも、いじめた人たちは自分がいじめをしていたことを忘れます。

いじめた人はいじめをやっている自覚さえありません。

こんな悲しいことがありますか?

 

なぜいじめた子どもたちはそのまま何事もなかったかのように

学校に通っているんですか?

 

いじめた子どもたちは人を傷つけたことを理解していないと思います。

極論ですが、いじめた子どもたちを登校停止にするくらい

学校には毅然とした対応をやってほしい。

自分のやった過ちに気づいてほしい。

 

学校は、問題が起きても隠そうとしないでください。

発達障害があって生きづらさがあるのに

がんばって交流学級にも通って頑張ってるんです。

どうか、子供を全力で守ってください。

先生は常にアンテナを張っていてください。

早急に対応を行ってください。

 

 

いじめだったり不登校なんて

日本だけじゃないですか・・・

悲しいです。