アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

通信制高校の単位のこと

まるこです。

 

娘は通信制高校に通っております。

 

全日制高校に入学したのだけれど、登校できずに

10月から通信制高校に転学したのです。

 

そう、わけありの転学です('ω')

最初から通信制を選ぶ人はそういないでしょう。

芸能活動とかスポーツ選手で忙しい子たちか

わけあって全日制高校に行けない子たち・・

 

うちの娘は、わけありのほうです(≧▽≦)

 

それでもなんとか10月からスクーリングにも通い

レポートも最終締め切りには間に合うように提出してたはずなのだが・・

 

 

昨日は今年のスクーリング最後の日。

 

私は早朝から仕事にでかけました。

 

 

もうね、親は子どものことにいちいち干渉しない。

自分で単位のこと、考えていってほしいので

学校のことは娘に任せる、口出ししないと心に誓ったのです。

 

で、仕事から帰ってきて

「今日はどうだった?」と聞くと

「あー、今日は風邪気味だったから行かなかったわ。」

 

!!!

あなた、今日はスクーリング最後の日

今日の授業は受けとかないと、もうスクーリングないのだよ💦

単位 どうなるの?

3年間で卒業できないかもしれないよ。

 

「私留年するの・・・?」

どうやら単位制のことをよく理解してないようです。

って、私もよくわかってないのだけれど。

 

はたして今日のスクーリングに行かなかったことが

あとあとどう影響するのかがよくわからないのです、私も💦

 

通信制には留年とかはありません。単位方式なので

でも1年間にとれる単位数は決まってるので

来年からがんばってたくさん単位とってやろうと思っても限度があるのです。

 

娘はおそらく、不登校の「学校行きたくない」ではなく、

雨が降って寒いし、私がいないから車でも送ってもらえないし

行くのやめよー・・くらいの軽い気持ちだったのでしょう。

 

少しは自分のこと、ちゃんと考えてほしい・・

 

なんだかイライラと怒りと残念な気持ちと不安な気持ちがでてきました。

 

f:id:cherryblossom2019:20191223084437j:plain

 

でもしばらくして思いました。

これは娘の問題

私の問題ではない

別にこれで卒業できないわけじゃない

何年かかってもいいじゃないか

これで人生終わるわけじゃない

今回のことで単位が先延ばしになっても

娘の経験値になる

私は見守るだけ

 

そうやって私の怒りを手放しました。

 

要らない感情は手放します!

娘にとってもこんな母親の心配と怒りは必要ないのです。

 

 

ただ、単位制の仕組みを理解しておく必要があるよね。

これからどういう風にやっていったらいいのか・・

 

 

学校が苦手になる子は

わかってるようでわかってないことが多いのです。