心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

ローズマリー軟膏を作りました。

3週間ほど前から仕込んでいたローズマリーチンキ。

 

www.sukinakoto2019.com

 

 

今日はこのチンキを使ってローズマリー軟膏を作りました。

 

***

ローズマリーには、抗菌、抗ウィルス、強壮、血液循環促進、抗酸化、収れんなどの数多くの効能があり、「若返りのハーブ」と呼ばれています。

ローズマリーを無水エタノールにつけて3週間から1か月でローズマリーチンキができます。

アルコール度数の高い無水エタノールがポイント。

 

ウルソール酸が抽出されます。

 

ウルソール酸とは・・・(ググると色々効能がでてきます(*^-^*)

ウルソール酸は抗炎症作用やシワを改善してくれる効果が期待されると言われています!!!

ウオッカやホワイトリカーではウルソール酸はできないそうです)

 

そしてウルソール酸は、ワセリンにしかなじまないそうです。

 

ローズマリーチンキとワセリンの中でも一番純度の高い

サンホワイトワセリンを混ぜ

数十分、火にかけてアルコールをとばして作ります。

 

f:id:cherryblossom2019:20200913212354j:plain


サンホワイトと3週間ほど漬け込んだローズマリーチンキ。

 

ローズマリーチンキを濾してみると

ローズマリーはすっかり抜け殻のようになっていました。

かわいそうなくらいにスカスカ

すべての成分を抜かれたように・・・

f:id:cherryblossom2019:20200913212441j:plain

 

チンキはこんなにきれいな緑色でした。

f:id:cherryblossom2019:20200913212545j:plain

 

ローズマリーチンキとサンホワイトを1対2の割合入れます。

f:id:cherryblossom2019:20200913212657j:plain

 

 

時間をかけて湯煎していきます。

しばらくすると気泡がぶくぶくでてきました。

これはアルコールが飛んでいる状態だそうです。

f:id:cherryblossom2019:20200913212859j:plain

 

ここからさらに数十分。

いやあ、なかなか手がかかります。

ずっと湯煎にかけてグルグルかき混ぜるのです。

腕が痛い💦

でも美肌美人を目指してがんばります。

 

結局、1時間はかかったか?

やっと気泡がなくなりだして終了。

ふうー

粗熱をとったら容器に入れました。

 

f:id:cherryblossom2019:20200913213002j:plain

 

とってもきれいな色。そしてローズマリーのいい香り。

 

ワセリンなのでベタベタした感触はしょうがないですが

若返り効果はあるでしょうか?

しばらく使ってみます。

 

アトピーの息子にも使ってもらいます。

防腐剤も保存料も入ってない軟膏。

薬は塗りたくないもんね。

 

私もできれば市販の化粧品を手放して

手作り化粧水とローズマリー軟膏でスキンケアをしていきたいな。

 

ピカピカに若返るかもしれないぞ(^▽^;)