アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

言われたことは忘れられない

昨日、夫の叔父さんが、危篤状態と連絡があった。

夫はいつどうなるかわからない、万が一のときには

すぐに駆け付ける心構えでいたようだ。

 

なのに、夜になりいつものように晩酌を始める夫。

 

もし、今夜連絡がきたらどうすんの?

アルコール摂取したら車に乗れないじゃないの?

とは思ったけど、大好きな晩酌を阻止されるのは嫌だろうから

何も言わずスルーしてた。

 

すると案の定、夜遅くに親戚から連絡がきた。

すぐに病院へ行かねばならないようで。

 

私に「急いで、車 運転して。」と言う。

 

あー・・やっぱりね、私に運転させようということ。

 

夫はお見舞とか親戚への連絡など、いつも私を連れていく。

 

でもさ、自分の叔父さんが危ないってときにお酒飲むか?

つい、夫に言ってしまった。

「こんなときはアルコール摂取はしないほうがいいんじゃなかったの?」

私には当然だと思った。

 

すると夫は痛い所つかれたのか

私が一緒に病院に行くのを嫌がってると思ったのか

こんな一大事のときに何言ってるのと思ったのか

いきなり怒り出し

「もうお前とは一緒に行きたくない!

そこで降ろせ、一人で行く。」と。

 

そんなこと言われてはい、そうですか と

車から降ろすわけにいかないよね。

 

怒鳴られても無言で病院へ行った。

こんなときに言い争いするのはよくない。

 

幸い、まだ最悪の状態にはなっていなかったけど

親しかった叔父さんなので

動揺と悲しみは大きいようだ。

 

帰りの車で何事もなかったかのように

ふつうに叔父さんの病状のことで話しかけてくる夫。

 

いやいや、私さっき、すごく怒鳴られたよね。

病院に行かないといけないから私が運転して一緒に行ってるのに

怒るってどういうことなん?

そのことに謝るとかないの?

ふつうに話なんかできるわけないよ。

と思ったけど、大切な叔父さんの生死に関わることなので

言い返す気にもなれず必要最低限で返事をしておいた。

 

自分が怒鳴ったこととか忘れてんの?

それとも、なあなあで私が受け流せばいいの?

私はそんなに心は広くないよ。

はあー・・怒鳴られるのはこたえる。

f:id:cherryblossom2019:20200224112339j:plain