アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

通信制高校の文化祭に行ってきました❕

今日は、娘の通う通信制高校の文化祭でした。

 

通信制高校は週に1回のスクーリング。

それほど学校に来ない生徒での文化祭ってどうなの?

催しができるの?

失礼ながら、偏見を持ってました・・・

f:id:cherryblossom2019:20191124221711j:plain





2週間前に娘が

「文化祭で踊りたいなあ。」と言い出しました。

 

ええっ?

まだ友達とかいないのに・・

 

はっ?

一人で踊るのー!?

あなた なかなか度胸あるわね(*^-^*)

 

通信制に転学してまだ2か月たらずなんだけど(≧▽≦)

 

よっぽど踊りたいのね。

 

先生にお電話して

「文化祭のステージでダンスを踊りたいと言ってるのですが

枠がありますか?」と聞くと、幸い枠はあだあるとのこと!

 

娘はそれからたった2週間の間に選曲、振り付けを一生懸命考えて

練習していました。

ほんとに好きなことは努力を惜しまないのね(^▽^;)

 

(レポートは進んでいないようだが・・(≧▽≦)

 

昨日は無事リハーサルを終えて

今日はいよいよ本番でした。

 

通信制高校のステージ発表。

いったいどんなステージが見られるのか・・

 

私の予想をいい裏切りをしてくれました。

ステージ内容は漫才あり、歌あり、バンドあり、弾き語りあり

そして娘のダンスありで、見ごたえありましたよ。

 

通信制はいろんな人がいるんです。

芸術的な才能を持ってる人が多いんですよね。

感受性が強いというか、繊細な部分を感じました。

 

あー、みんながんばってるのね・・・ウルウル💦

 

そんなジーンと感動している間に、

いよいよ娘の出番が!!

 

親の私も少しもドキドキすることなく

安心して楽しめました。

 

なんというか・・

ダンサーというよりは

自分の思いを体を使って吐き出している「表現者」でした。

情熱的で、力強くて、悲しさや怒り、

いろんな感情を感じました。

 

一応振り付けも一通り考えてたみたいだけど

後で聞いたら途中で思いのまま踊ってたらしいです。

 

はあー・・

娘は新入生ながら、文化祭にいいスパイスを入れてくれました。

 

よかったね。

 

 

全日制のキラキラ、にぎやかさはないけど

 

通信制の文化祭はしっとり、じっくり鑑賞できて、感慨深いものでした。

 

いろんな形がある。

いろんな人がいて、

自分の居心地いいところで花を咲かせていけばいいんだよね。

 

f:id:cherryblossom2019:20191124221613j:plain

かわいい写真もあったのでパチリ♪