アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

年末年始 実家に帰らなければいけませんか?

この前まで暑い暑いって言ってたのに

もう今年も1か月半ですね。

1年が早いなあ・・

f:id:cherryblossom2019:20191112211309j:plain

 

今年の年末年始は土日も入り、ちょっと長くなりそうです。

私はこんな長い休みはいらない💦

海外に旅行に行くわけでもないし

 

それに年末年始になると

実家に帰るのか帰らないのか・・悩む時期でもあるんです('◇')ゞ

 

実家はかなり田舎にあって

ここ2-3年帰ってなくて。

帰ろうと思えばそんなに遠いわけでもないのに

足が遠のいてました。

 

私の父母は今でも健在で何よりなのですが。

でももう80歳を超えているのでそれなりに年をとったなあと感じます。

 

いつか必ず訪れる父母とのお別れ・・

ふと考えると、1年に2-3回会ったとして

あと何回会えるのだろう?10回?20回?

そう思うと帰れるときには帰ろうと考えるます。

 

 

でも、実家に帰ると疲れるのです(*_*;

 

 

母はいつも愚痴と他人の悪口しか言いません。

そう、わかってるよ。寂しいし かまってほしいし、大切にしてほしいんだって。

決して母が悪いわけじゃなくて

今までの生きざまとういうか、きっと我慢ばっかして

辛抱してきたんだよ。

体も重くなって動くのがしんどいから、掃除とか料理、おっくうなんだよね。

助けてー助けてーと聞こえるんです。

 

だからね、いたわりたいと思うのだけれど

でも、一緒にいるとやっぱ疲れるし、エネルギーを吸い取られるんです。

 

今回も年末の家の掃除をしてくれる人がいない

お正月の料理をしてくれる人がいない という理由で

グチグチ言ってるみたいで。

私より遠くに住んでる姉も急遽帰るといってきました・・

姉もやっぱり憂鬱そうです。

 

自分を育ててくれた親のお世話も見ないで

私はなんて優しさがないのだろうという罪悪感もあり

姉にも悪いなあという思いもあったので

年末掃除と料理のために

あとは、母方のお墓にずっと行ってないのも気になっていたので

帰ろうかなと思いました。

 

子どもたちもおじいちゃん、おばあちゃんのいる家に

そんなに行きたくはないようです(*_*;

 

さて、どうするか・・

 

12月中に2泊ほどして、掃除や料理をして帰ってこようか。

で、お正月は自宅で過ごし、

初商いや初詣を楽しむ、これでいいんじゃない?

 

 

で、オットに年末 田舎に帰ってこようかなと話をしました。

オットの仕事は年末まで忙しいようです。

すると、オットは

「じゃあ、子どもたちも連れて先に帰ってて。あとで来るから。」

 

えっ( ゚Д゚) 

ってことは夫が仕事終わる日にちを待って、私は何泊もしないといけないじゃない?

 

せっかくのお正月休み、ほんとは自分の家で過ごしたいが本音。

オットも同郷なので、オットの実家にも泊まることになるよね。

 

:;(∩´﹏`∩);:

 

急に胃が痛くなってきた。

 

頭もピシピシ鳴りだした。

やっぱり頭のピシピシは、ストレスだったのね・・・

 

体が反応してる・・・

 

私、実家に帰りたくないんだ・・・

 

今まで、自分の気持ち押し殺して頑張ってきたんだ・・・

 

 

 

でも、でも、私の実家とオットの実家

正月ぐらい行くのは当然なんじゃない?

オットもそれを望んでる。

 

 

・・・・・・

・・・・・・

できない。

私は2泊が限界だよ・・・

 

 

 

そういえば心屋さんのこんな本も出版されてたよね。

books.rakuten.co.jp

 

 さあ、どうする?

 

行きたくないのに行かないといけないのか?

田舎で待ってる人たちは本当に帰ってきて欲しいのか?

 

どうしたらお互い楽になる?