アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

子どもの勉強に親は口出ししないほうがいいってわかってるんだけど・・・

11月11日はポッキーの日でしたね!

子どもたちのおやつでした。

f:id:cherryblossom2019:20191111212643j:plain

他にも もやしの日、シシャモの日でもあるそうです。

棒のような形のものなら何でもいいのかも(*^-^*)

 

私は腸内環境を整えるために

f:id:cherryblossom2019:20191111212901j:plain

ヤクルトです😙

毎日続けたらいいんですけどね。

 

 

 

うちの娘はほんとは賢い子なんだけど(親がいうか💦)

中学で辛いことがあって

学校行けなくなって

せっかく入学した高校も行かなくて

勉強もまったくしなくなって

で、いろーんなことがあったけど

少しずつ少しずつ復活の兆しが見えてきたところ。

 

現在 通信制高校に通ってますよ😙

 

通信制って私、昔は偏見があって

通信制に行く子はヤンキーしか行かないんじゃないかって誤解してたけど

実はすごくいいシステムの学校だって知りました。

 

何がいいのかというと

自分のペースで学校に行けるし

先生との距離感が適度でいい。

周りの生徒とも毎日顔合わせるわけじゃないから

これもまた適度な距離感。

怖い、威圧的な先生もいない。

いろんな生徒がいる。

ヤンキーやおばあさんやおじさんや、

不登校だった子どもや、芸能人などなど・・面白い。

 

勉強は自宅でレポートとよばれるプリントを

一応期限が決まっているので、それまでに郵送するのです。

学校に行くのは週に1日。

私も、もう一度高校生やるなら絶対通信制行くわと思ってます。

 

これは私個人の考えだけど

これからの世の中は個々の時代になると思うのです。

今までの集合教育も少しずつ形を変えていき

通信制などのように個人のスタイルに合わせて

自由に勉強スタイルをふつうに選べるようになるんじゃないかなあ。

今はまだ毎日学校に行くのが主流ですもんね。

 

通信制は、自宅でレポートを作成するので誰も教えてくれないし、

レポートの期限を把握しておかないといけないので

自己責任を問われます。

 

もう、子どものことは子どもの人生なんだから

親の私は、勉強のことはいっさい口を出さないと決めました。

そう、口やかましいクソババアにはならないぞと・・・決めたのです。

 

でもでも、やっぱり気になるのですよ。

郵送で、最終期限間近のレポートが提出されていませんの通知が・・( ;∀;)

これ、1日でも遅れると、テストを受けられない

ってことは単位がとれない。

 

どうしよう、娘にどうなってるのか確認すべきか?

いやいや、口出しクソババアにはならないぞ。

単位とれなくても子どもの問題じゃないか。

失敗も経験だ。子どもに任せよう。

でも、単位とれなかったら卒業が遠のくよ。

 

頭の中で葛藤がグルグル回ります(+_+)

 

ついつい、娘に言ってしまいました。

「この教科、レポート期限近いけどどうなってるの?

期限間に合わないと単位とれないよ」

「もう、わかってるからあ。郵送したって。」

 

ああ、口出しクソババアになってしまった。(◎_◎;)

 

でもね、娘は時々おおぼけすることがあるから確認しただけだよ。

少しずつ通信制の仕組みに慣れていくし、

口出しも今だけだから。

もう口出ししないよー。と、言い訳して自分をなだめるのでした。

 

干渉して口出しすると、

いつまでたっても自立しないのかもしれないなあ・・・