アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

甘いもの食べても疲れはとれません。それ脳が騙されてるかも。

今朝のお香はジャスミン

f:id:cherryblossom2019:20191015215359j:plain

この線香タイプのお香って燃えカスが出るのよね。

みなさん燃えカスの後始末どうしてるんだろう・・・

 

 

お香を焚いて家の中を浄化してます。

 

 

毎日のお仕事、家事、子育て・・・

世の中のお母さんたちお疲れ様です。

 

ほんと、私たちって忙しいよね。

もう脳も体もくたくた・・

 

そんなときついつい

疲れたからお菓子食べたいなあと

手が伸びるよね。

 

でもね

甘いもの食べても疲れがとれるわけじゃない

一時的に美味しいって思うけど

また次のお菓子を食べたくなる・・

と・とまらない。

 

また次の日も疲れたらお菓子

またまた次の日も疲れたからお菓子

すると、脳が

「疲れたらこの人はお菓子を食べるんだ。」と思い込んで

疲れたらお菓子というルールを作るのだよ。

 

お菓子食べだすととまらなくなるよね。

 

でも太りたくないし・・

 

とりあえず2週間、お菓子をやめてみよう!

(それができたら苦労せんわ!)

 

2週間、小麦粉と砂糖でできたお菓子をやめるとね

舌が敏感になるというか

砂糖の甘さが

「甘っ!!」と

めちゃくちゃ甘く感じて

美味しさを感じなくなるの。

 

毎日甘いもの食べてると

舌が麻痺してくるんだろうね。

しばらくの間甘いものを断つことによって

舌が本来の美味しいものを感じられるようになるの。

 

で、2週間甘いものたつと

不思議とお菓子食べなくても平気になるよ♪

 

でも、たまにはご褒美ほしいよね。

そんなときはちょっと高価な

カフェやレストランのスイーツを楽しみましょう💛

f:id:cherryblossom2019:20191015222328j:plain