アラフィフで目覚めた!心が軽くなる魔法のブログ

アラフィフ、人生の折り返し地点を過ぎました。今まで頑張って生きてきたけど、これからは楽しくワクワクすること、好きなことを探して生きていくブログです。

自分の体は自分が守る

もうね

50歳を過ぎると体のあちこちに不調がでてくる。

しょうがないかもしれないけど

ついつい毎日の忙しさにかまけて

自分の体のメンテを忘れていませんか?

f:id:cherryblossom2019:20191012114402j:plain

 

私も家族や仕事や家事が優先で

体で異変が起きても

病院行くのめんどくさいなあ

多分大丈夫やろ?

という根拠のない自信がありました。

 

でもね

誰も自分の体を助けてはくれません。

自分で守るのです。

あれっ?なんかおかしいなと思ったら

すぐに病院へ行きましょう。

 

私は以前から飛蚊症の自覚があり

やっと近所の個人でやってる眼科に行きました。

 

飛蚊症って年取ったら結構かかるらしいよ。

問題ないしって 大丈夫大丈夫と自分に暗示をかけてた。

 

ところが

病院へ行くと

「網膜に穴がたくさん開いています。

定期的に受診してください。」

と言われたのが2か月前。

網膜剥離ってやつですね。

ヒョエー こわい( ゚Д゚)

失明するのか?それはまだいやだ💦

 

それから1か月に1度眼科に通ってたんだけど

2週間前に

「左目の網膜がはがれています。

手術を前提にまた明日院長に診てもらいます。」

と言われた。

 

手術?

網膜剥離の手術って術後2週間くらい

ずっとうつぶせにしておかないといけないのよ。

辛いよな・・どうしよう。

果たしてこの個人病院の手術で大丈夫なんだろうか・・

いろんな不安がよぎった。

 

すると

病院の受付のお姉さんが近寄ってきて

「手術って言われましたか?

ここの病院は夜、看護師がいないので家族が

付き添うことになります。

手術しても治るとは限らないですよ。

みなさん大学病院など大きな病院に紹介状を書いてもらってます。

大きな病院で診てもらったほうがいいですよ。」

 

とこっそり教えてくれた。

ええっ!!病院の受付のお姉さん

そんなこと言っていいんですか?

あなたの病院ですよ。評判落ちますよ。

でも患者さんのことを思って、大事なことを教えてくれた。

私には彼女が天使に見えた!

 

ありがとうございます。

大学病院に紹介状書いてもらおう。

 

で、そのまま大学病院に

手術ってどれくらいかかるんだろう?

その間仕事休まなきゃ

家族は大丈夫かな・・

またいろんな不安がよぎった。

でも心のどこかで大丈夫ってなぜか安心していた。

不安な心は不安な出来事を引き寄せるからね!

 

大学病院の先生に診てもらったら

「今の状態では手術はおおげさな処置です。

レーザー治療をやってみましょう。」

ということで

手術しなくてよかった!!

レーザー治療したらそのまま家に帰れたのです。

 

「もし、レーザーでもだめだったら

今度は手術になりますからね。」

とは言われたけど

とりあえずよかった~ホッと安心。

 あの受付のお姉さんの一言がなかったら

近所の眼科で手術

   ↓

当直のいない病院ですごす。不安で不便。

   ↓

治る保証はない

   ↓

一度手術しちゃうと大学病院では診てくれない

(お医者さんも他人のやった手術の後は診たくないらしい)

 

という取り返しのつかないことになってたかも!!

 

お姉さん ありがとう💛感謝💛

 

で、もう一つラッキーなことが

お医者さんが

「両目ともレーザー治療しないといけないのですが

今日は月末なので片目ずつ行うと

治療費が2か月にまたがるので高額医療費助成が受けられないかも。

痛いけど我慢して今日両目とも治療すると

治療費が返ってくるかもしれませんよ。

と言われ

速攻

「今日、両目やっちゃってください!。」と答えた。

まあ、痛かったけどね💦

 

そういえば小林幸子さんも

網膜の手術、最近ニュースにでてたね。

早め早めに受診することが大事よね。ほんと。

news.nifty.com

 

 体に異変が・・?と思ったら

お金が・・時間が・・家族が・・と自分のこと後回しにしないでね。

ちゃんと病院に行きましょう💛